桜は満開、ワクワクする季節ですね。現実は年度切り替えの繁忙でへとへと…。皆さま、何とぞ健やかな春を。
この3月は伸ちゃんの生誕祭に合わせて久しぶりに絵を描き、ネップリ企画に参加させていただきました。毎度我流ではありますが、プロセスを取ったので載せてみます。

ソフト…クリスタVer1.9.10
ペン…じわペン
塗り…純正フラットマーカー
キャンバス…A5+四方5mm・350dpi・RGBモード
(※クリスタの性能上RGBでの作業になること、セブンL判ネップリがRGB限定であることから。通常の印刷用原稿はCMYKモードで作成しています)

ざかざかラフ。桜は参考資料画像を張り付けて位置を調整。全体のイメージを作る。
ラフレイヤーの透明度を下げ、形を起こす。桜は資料(雛人形付属の細工や子供簪など)を見ながら大枝を別キャンバスでしっかり描いておき、部分コピペで位置を合わせる。
線を整理しつつ、桜のベース塗り。デッサン狂いは塗る前に出来るだけ直しきる。ラスターレイヤーにつき変形・回転機能は最低限(劣化防止のため)。
線をまとめ終えたら部位ごとに色変更し、大まかに塗り進める。マーカー濃度は30~50%。
ほぼ完成。桜の芯は2~3パターン描いておき、回転反転大きさと色、透明度調整で使い回す。
レイヤー数が多すぎるのは機能理解がイマイチの脳筋絵描きだから。皆さんは理力とセンスを活かしたエコな活動を。
カテゴリー: BLOG